HOME>食べ物

食べ物

犬に絶対与えてはいけないもの
たまねぎ・ねぎ・にら
たまねぎ・ねぎ・にらなどは、血液の赤血球を壊してしまい、食欲不振・おう吐・下痢・ふらつき・黄疸・血尿・貧血などの症状がでます。
少量でも小型犬は危険!死に至ることもあります。
直接与えなくても、ハンバーグ・すき焼きの残り・焼き肉のたれなどには、これらの成分が含まれていますので注意して下さい。

加熱した獣骨・鶏骨・魚の硬い骨など

骨は細かく砕けずに縦や斜めに裂け、それが消化器に刺さってしまう恐れがあるので危険です。

香辛料などの刺激物
刺激が強いので感覚を麻痺させてしまいます。特に胃を刺激するため、吐くことがあり、食道を傷つける可能性があります。

チョコレート・ココア

「テオブロミン」という物質が心臓や中枢神経を刺激し、嘔吐・下痢・けいれん・急性心不全になったりします。 最悪の場合、死に至ります。
少量でも小型犬にとっては命とりになります。

犬に絶対与えてはいけないもの
犬に与えない方がよいもの
お菓子など甘いもの
ケーキや人間が食べるお菓子などの甘いものは糖分や脂肪分が必要以上に多く含まれているため、虫歯や皮膚病などの原因となります。
また、肥満の原因にもなります。

イカ・タコ・エビ
イカ・タコ・エビなどは、上記のの豆類と同じく消化不良をおこし、嘔吐や下痢の原因になります。

ピーナッツなど豆類
ピーナッツなどの豆類などは消化不良をおこし、嘔吐や下痢の原因になります。
水道水
水道水中に含まれる塩素類は腎臓や肝臓に負担がかかります。 特に体の小さい小型犬や子犬・高齢犬は負担がかかるので、一度沸騰させてからのものがお勧めです。市販のミネラルウォーターはお勧めできません。

犬に与えない方がよいもの