HOME>基本姿勢

基本姿勢

診療に対する基本姿勢
勘、経験、五感などに頼った手抜き診療にならぬよう、迅速・確実な診断、治療を提供できるよう、全力を尽します。
ペットオーナー様から「検査するにはお金がかかる。検査はいいから何か注射だけでも打って貰えないか」というお声を頂戴することがあります。
検査をしないで、経験と五感だけで下した確定診断は本当に正しいのでしょうか。血液検査、レントゲン検査などの検査は、あくまでも客観的なデータであり、診断を保障するには非常に重要な手段であると考えます。
当院では、勘、経験、五感などに頼った手抜き診療にならぬよう、確定診断に必要な検査は躊躇なくお勧めし、迅速・確実な診断、治療を提供できるよう、全力を尽します。

妥協のない検査、診断のために必要な検査機器を院内に完備しております。
当院では迅速かつ客観性のある、妥協のない検査、診断のために必要な検査機器を院内に完備しております。診察したその場で結果が得られ、すぐに診断に役立てなければ、意味がありません。診断の遅れは致命的な治療の遅れにつながります。
例えば当院の動物専用血液検査機器は、採血した後は20項目以上のスクリーニング検査が10分以内に終了します。レントゲンも従来のフィルムに現像する機器よりも遥かに感度が高く、放射線の照射量が少なくて済むデジタルレントゲンを完備しており、動物への負担を軽減します。
また内視鏡はなるべく細く、動物に負担のない機器を導入し、あらゆるタイプの動物に対応できるよう準備しております。CTスキャン、MRIなどの検査が必要な場合は、高度医療専門動物病院と提携しており、迅速に専門医がご紹介いたしますので、ご安心下さい。

動物を中途半端に取り扱い、飼主様、動物、スタッフすべてに危険が及ばないよう特にスタッフ教育には大きく投資をしています。
怖いときは声を出して鳴き叫び、緊急事態であれば全力で逃げ出す。逃げられないとなれば正当防衛とばかりに噛み付いたり、引っかいたりするのは、人間も動物も同じ(?)です。
動物の診療のためには、専門教育を受け、適切な知識を持ったスタッフが冷静に対応し、必要な保定(獣医師が診察や検査が出来るように、動物を抑え込む行為)を行います。
動物を中途半端に取り扱うと飼主様、動物、スタッフすべてに危険が及びますので、特にスタッフ教育には大きく投資をしています。

動物にかかる経費を軽減していただくための、業界初のポイントシステムです。
動物にかかる諸経費は年間では相当な額になりますが、特に突発的な病気や怪我の際には、思わぬ出費となります。
当院では、繰り返しご利用いただく飼い主様のために、メンバーズカードを用意し、経費軽減のお手伝いをさせていただきます。 診療、予防、美容、フード、ホテルなど、すべてを網羅した、利用すればするほどお得になる、業界初のポイントシステムです。もしもの時の出費にお役立てください。
詳しくはホームページをご覧ください。 また、フィラリア・ノミ・マダニなどの予防薬、フードなどは、どこで購入してもモノは同じですので、なるべく安くご提供できるよう、企業努力をいたしております。

しっかり出来ない事はやらない、との方針に基づき、夜間の急患対応に関しましては近隣の夜間専門動物病院をご紹介しております。
夜間の急患対応に関しまして、開院当初は出来る限りお受けしてきましたが、十分なスタッフ数での対応が困難であり、的確な診療が出来ないことから、現在は原則的に対応しておりません。
十分に出来ない事は、飼主様の不利益になりますし、しっかり出来ない事はやらない、との方針に基づいています。また獣医師の健康面(健康でなければ正規の診療時間に悪影響が出てしまいます)、安全面(夜間を狙ったレジ強盗等の横行)なども考慮し、近隣の夜間専門動物病院をご紹介しております。